小江原中央病院
 
お問い合わせ・ご相談
 
外来受診のご案内
外来予約制のご案内
外来診療医一覧
診療科のご紹介
内科
「循環器科・消化器科・呼吸器科」
整形外科
小児科
リハビリテーション科
放射線科
健診・人間ドック
人間ドック
特定健康診査機関
健診・人間ドック
訪問診察(往診)
病院のご案内
理事長挨拶
病院概要
医師紹介
看護部のご紹介
通所リハビリテーション
入院のご案内
交通のご案内
居宅介護支援室
県指定C型肝炎治療支援専門医療機関
院内感染対策指針
個人情報保護法について
リンク集
 
採用情報
 
 
C型肝炎は飲み薬で治す時代になりました。
インターフェロン注射による治療ほど副作用がひどくなく、経口薬のみで短期間で治療出来るDAA治療が認可されました。
 
1.セロタイプ1型に対する治療法
(1)ダクルインザ、スンベプラ2剤による治療       
  ダクルインザ錠を1日1回、スンベプラカプセルを1日2回、24週間服用する治療法
  です。有効率(投与終了24週後迄、C型肝炎ウィルスの遺伝子が血液中に検出されない)  は85%になります。副作用の主なものは肝機能の悪化がみられることがあります
  (14.1〜17.6%)。
  そしてまれに非常に悪化して重篤な肝機能障害をひきおこし入院が必要になることが
  あります。その他は特に重篤なものはなく頭痛、発熱、下痢、鼻咽頭炎等です。
 
(2)ハーボニーによる治療
  ハーボニー錠(レジパスビルとソホスブビルの合剤)を1日1回1錠、12週間服用する
  治療法です。有効率は現在のところ100%で、副作用はそう痒症、悪心、口内炎等で
  重篤なものはみられませんでした。
  但し重篤な腎機能障害(eGFR 30以下)又は透析中の患者さん及び、カルマバゼピン、
  フェニトイン、リファンピシン及びセイヨウオトギリソウ
  (セント・ジョーンズ・ワート)含有食品を使用中の患者さんには禁忌です。
 
(3)ビキラックスによる治療
  ビキラックス錠(オムビタスビルとパリタプレビルとリトラビルの合剤)を
  1日1回2錠、12週間服用する治療法です。
  全体の有効率は94.6%とハーボニーに比べやや劣りますが、腎機能障害のためハーボニー  が使用出来ない患者さんにも使用可能です。
  副作用としては特有なものとして浮腫、肝機能障害が出現することがある他はそう痒感、  悪心、頭痛等一般的なものです。
 
2.セロタイプ2型に対する治療法
  ソバルディ、リバビリン(製品名 レベトール、コペガス)2剤による治療
  ソバルディを1日1回1錠、リバビリンを体重に従って1日量3錠から5錠を2回に分けて、  12週間服用する治療法です。有効率は94.7%から97.6%になります。
  ハーボニーにおける使用上の注意以外にレベトールに関して妊婦又は妊娠の可能性ある
  人には投与出来ません。また貧血、白血球減少、血小板減少を高率にきたしますので
  頻回の定期的な検査が必要となります。
 
※なお、いずれの治療も非常に高額となりますが保険適用は勿論ですし、C型肝炎治療助成の申請をすれば、納税額により月1万円、又は月2万円で治療できます。
 
 
 

小江原中央病院

〒851-1132
長崎県長崎市小江原2丁目1番20号
TEL. 095-846-1010(代表) FAX.095-846-1029
診療時間 平日 9:00〜12:00/13:00〜18:00 (整形外科は午後の診療時間が曜日によって異なります。こちらからご確認ください。
Copyright c 2004 koebaru-tyuou. All rights reserved