目  的
 
1.患者に責任を持って継続した質の高い看護を実践する。
2.看護スタッフのやりがい感・自己実現をめざす。
3.看護スタッフの育成(教育)
 
 
看護体制
 
 各病棟24〜46床:1〜2チーム体制。
チームは1年間固定し、 年間計画のもとに小集団活動を行い、チーム・個々のスタッフの成長に繋げています。日々の看護、日替わりのリーダーが日々のチーム活動を支援します。
患者ごとに担当看護師を決定し、入院から退院まで一貫して看護過程の責任を持てるようにします。
 
 
固定チームナーシングの充実に向けて取り組んでいること
 
1.私の患者さん、私の看護師さんという意識が持てるようにする。
  @出勤日は、必ず業務開始時に患者さんに挨拶を行う。  
2.看護計画に沿った看護の提供
  @カンファレンスには必ず受持ち看護師が在席する。  
3.受け持ち患者の看護に責任を持って業務を遂行する。    
  @ワークシートに基づいてケアを提供し、午前・午後のリーダーへの報告を確実に行う。
 
 
 
 
 


小江原中央病院 看護部
〒851-1132
長崎県長崎市小江原2丁目1番20号
TEL. 095-846-1010(代表)



Copyright c 2004 koebaru-tyuou. All rights reserved