看護部理念
 
■人間の尊厳を大切に、常に謙虚な姿勢で心のこもった看護を提供します
 
 
基本方針
 
1.小江原中央病院の組織の一員として自覚を持ち、チーム医療を推進し経営に参画します
2.専門知識・技術の向上のために自己研鑚に努めます。
3.社会の一員として常識ある人間を目指します。
 
看護部長の言葉
 
小江原中央病院看護部のホームページへ“ようこそ!!”
当院は、長崎市西部地区に位置し地域医療の一端を担っております。
病床数149床(急性期・回復期・医療療養)のケアミックス型の施設です。
内科的疾患患者の看護、整形外科疾患患者の周術期看護、リハビリ
テーション看護、慢性期の看護と幅広い看護を行っています。
当院の理念である“患者さんの身になって、思いやりの医療を” の
実現に向けて、看護部では、職員一人一人の人間的成長に力を注ぎ、誰に対しても心のこもった看護の提供で、患者さんにも満足していただき、職員も明るく輝いて働くことができる環境作りを目指しています。
平成28年度は、「看護職のWLB推進ワークショップ」への参加を決め、様々な視点から現状を見つめ目標に向かって一歩一歩前進していきたいと考えています。

                                   看護部長  山口ひとみ
 
 
看護部運営状況
 
【平成27年度 BSC戦略運営実績】
看護部目標
「接遇向上に取り組み、患者・家族と地域住民に信頼される看護を提供する」
重要成功要因
重要業績評価指標
担当者
目標値
結果




1.看護ケアに対する満足
1)患者満足度の向上
患者満足度
接遇
向上委員会
3.5以上
(4段階評価)
2)職員満足度の向上
時間外勤務時間
各部署
前年度比10%減




1.病院経営への参画
1)患者数の増加
病床稼働率
病棟・外来
病床稼働率
80%以上
外来患者数1日
平均120名以上








1.看護の質向上
1)固定チームナーシングの推進
日々受持看護師のワークシート
チェック率
看護主任
会議
80%
2.安全医療環境の整備
1)与薬業務マニュアルの遵守
誤薬率
安全管理
委員会
前年度比10%減
2)手指消毒の徹底
手指消毒率
感染管理
委員会
1患者当たり
8回以上
3.業務の標準化・効率化
1)入退院・転棟業務の標準化
必要項目の
聴取率
看護記録
委員会
70%
2)接遇マニュアルの見直し
遵守率
接遇向上
委員会
80%
3)手順の見直し
見直し率
看護業務
委員会
90%







1.継続教育の充実
1)ラダーに対応した院外・院内研修参加
院外研修参加率
院内研修参加率
教育委員会
院外研修3つ以上
院内研修80%以上
2)部署研修への取り組みの徹底
自部署に特化した
研修参加率
各部署
6回/年開催し参加率80%以上
3)整形外科看護の習得
研修会参加率
各部署
各セミナー各部署
80%以上
2.安全教育の充実
1)リスクに対する感性を高める
各部署で
KYT実施
安全管理
委員会
100%
2)感染対策に対する意識向上
手指消毒実施率
感染管理
委員会
90%
3.接遇の向上  
1)職場にふさわしい身だしなみと
言葉使いの徹底
身だしなみ・
言葉使いの自己
他者評価
接遇向上
委員会
身だしなみ95%
言葉使い80%
 
 
【平成28年度 BSC戦略運営計画】
看護部目標:
1.患者家族と地域に信頼される看護の提供  
2.人が集まる職場環境作り
 
重要成功要因
重要業績評価指標
担当者
目標値




1.看護ケアに対する満足
1)患者満足度の向上
患者満足度
看護部
3.5以上(4段階評価)
接遇マナーの向上
身だしなみ・言葉使い
評価90%以上
2)職員満足度の向上
時間外勤務時間
看護部
前年度比10%減
有給取得数
年取得数平均
4日以上/1人




1.病院経営への参画
1)患者数の増加
病床稼働率
病床管理会議
病床稼働率80%以上
外来患者数1日平均130名以上
2)コスト意識の向上
支出状況の把握又は、
請求漏れを無く
看護部
定期的に経費状況を
報告する(1回/2月毎)








1.看護の質向上
1)固定チームナーシングの推進
小集団活動の実施
主任会
各部署達成率80%以上
(小集団の平均値)
2)自主性の向上
WLB導入(インデッ
クス調査後に活動)
WLB推進
委員会
改善率50%
(1項目を抜粋)
2.安全医療環境の整備
1)ルールの定着化
ルール不遵守発生率
師長会
安全管理委員会
前年度比10%減
2)手指消毒の徹底
手指消毒率
感染管理
委員会
1患者当たり
8回以上
3.業務の標準化・効率化
マニュアルの見直し
委員会別の
項目一覧作成
各委員会
全マニュアルの確認







1.継続教育の充実
1)研修意欲の向上
日々の業務に
活かせる研修開催
教育委員会
師長会
他者評価チェックにて
平均4点以上/5点満点
2)看護研究会での発表
院外研究発表数
主任会
1症例以上/年間
 
 
 
 
 


小江原中央病院 看護部
〒851-1132
長崎県長崎市小江原2丁目1番20号
TEL. 095-846-1010(代表)



Copyright c 2004 koebaru-tyuou. All rights reserved